保険見直しとは

日本では主な生計者に万が一のことが起きた時の備えとして、保険に加入する人が多いです。
保険に加入する事で将来なにかあった時に経済的な安心感を得る事ができます。
そのため常に保険に加入していないと不安と感じる人もいます。
ただし保険の内容をしっかり把握した上で、今の生活やこれから数年後の生活で本当に必要な保険なのか見極める必要があります。
そのためにはこれからの人生計画でどれだけのお金が必要となり、保険でどれだけ保証されれば安心して生活できるのかシミュレーションしなくてはいけません。
そのタイミングとして適しているのが、保険の更新時です。

保険には終身型と定期型に分かれます。
終身保険は保険料が一生変らないまま同じ保障を受けることができるのが特徴です。
それに対して定期型は契約時の年齢や健康状態によって加入できるかできないか、保険料がいくらなのかが決まります。
そのため更新の時期になると年齢が上がった状態で再度契約する事になる為、同じ保険内容でも保険料が一気に高くなります。
年齢が高くなるほど病気へのリスクも高くなる為、その分保険料が高くなるという仕組みです。
ただし10年の間で家庭環境にも変化がある場合が多いです。
共働き、マイホームの購入、子供の独立などが保険見直しとして大きなきっかけになります。
また契約者本人が病気にかかってしまった場合は、保険に加入できない場合があるので自己判断せずプランナーに相談してから決めましょう。

Copyright © 2014 保険見直しは更新時が一番良い All Rights Reserved.